コンサートや文化施設などの入場券(半券)コレクションサイト
プラス イベント・旅行あちこち見て歩記
Sweet Collection HOMEあちこち見て歩記亀甲駅周辺 in 岡山県美咲町

あちこち見て歩記


亀甲駅周辺 in 岡山県美咲町

■2010年1月16日(土)
亀甲というおめでたい名前の駅。このあたりの地名でもあるのですが、この周辺は亀さんがいっぱいです。亀フリークには外せない場所ですね。
JR津山線亀甲駅 百聞は一見に如かずですな
JR津山線亀甲駅 百聞は一見に如かずですな
近くで見るとおっきい
近くで見るとおっきい

目が時計なのです
目が時計なのです
この地域の町おこし”たまごかけごはん”のお店が繁盛しています。
この地域の町おこし”たまごかけごはん”のお店が繁盛しています。
駅に降りるとお出迎え
駅に降りるとお出迎え

美咲町役場前の道から
美咲町役場前の道から
駅の玄関にも亀・かめ・カメ・・・さん。
駅の玄関にも亀・かめ・カメ・・・さん。
亀甲駅玄関の亀

亀甲駅玄関の亀
駅の中のリアル亀さん
駅の中のリアル亀さん
現在冬眠中のようです
現在冬眠中のようです

田舎の小さな駅ですが、食堂や図書館、亀グッズの展示など、退屈しないです。椅子やテーブルもあって、待ち時間もゆったりくつろげそうです。
亀甲駅内 亀甲駅内 亀甲駅内
亀甲駅内 亀グッズ
駅前の案内板、もちろん亀モチーフのデザイン。猫ちゃんがいました。
駅前の案内板、もちろん亀モチーフのデザイン。猫ちゃんがいました。
美咲町役場の時計
美咲町役場の時計

校章もやっぱり亀さんなのね
校章もやっぱり亀さんなのね

マンホール
マンホール
美咲町物産センター前の大きな亀さん
美咲町物産センター前の大きな亀さん
店の前にももちろん
店の前にももちろん
ゆるキャラ(?)かめっち
ゆるキャラ(?)かめっち
亀橋
亀橋
亀さん、ちゃんといます
亀さん、ちゃんといます
デザインもやっぱり
デザインもやっぱり
亀甲の地名の由来となった亀甲岩
亀甲の地名の由来となった亀甲岩
亀甲岩の伝説
【現地看板より】
昔、日本回国の六部がここ久米郡中央町(現美咲町)原田の地で行き倒れた。それを里人があわれみ遺体をこの地に埋葬したところ、とある蒼い月の夜、巨大な岩が弘法大師の尊像を乗せて地上にせり上がったという。
その岩の形が亀の甲に似ているところから「亀甲岩」と呼ばれ、やがて「亀甲」という地名に使われるようになった。
また、一説には稲荷山城主であった原田三河守の愛娘作州は、東の方新免伊賀守に嫁いだ。父はたびたび里帰りをしてほしいので、立派な別荘を造ることにした。その屋敷に大きな岩が出て、形が亀に似ているので、原田三河守は吉兆であると非常によろこび、大切の残したという。屋敷の跡はないが岩のみが残っている。その岩が亀甲岩だといわれている。

▲上へ
Copyright (C) 2010 Sweet Collection. All Rights Reserved.



inserted by FC2 system