コンサートや観光地などの入場券(半券)コレクションサイト
プラス イベント・旅行あちこち見て歩記
Sweet Collection HOMEあちこち見て歩記倉敷美観地区 in 岡山県倉敷市

あちこち見て歩記

■2010年7月22(木)
白壁の町・倉敷美観地区は全国的にも有名な観光地です。広さ21ヘクタールのうち15ヘクタールが国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、平成22年度都市景観大賞「美しいまちなみ大賞」(国土交通大臣賞)を受賞しています。 まずはその一角にある鶴形山の頂上に鎮座する倉敷総鎮守 阿智神社(祭神は宗像三女神)にお参り。

阿智神社

阿智神社への階段
商店街の途中に阿智神社への階段があります。
八意思兼神(やごころおもいかねのかみ)
八意思兼神(やごころおもいかねのかみ) 思慮深い長老神、天の岩戸開きを導いた企画開発の神様だそうです。
厄除段(33段)と随神門
厄除段(33段)と随神門
拝殿
拝殿
大きな岩が祀られています。
大きな岩が祀られています。
境内の蔵が倉敷っぽい
境内の蔵が倉敷っぽい
(中)大黒様のお社の周りには、大黒様の像がたくさん


(右上)能舞台


(右下)絵馬殿と高灯篭


阿智神社ホームページ
大黒様のお社の周りには、大黒様の像がたくさん 能舞台

絵馬殿と高灯篭
境内の下の道から絵馬殿を見たところ 絵馬殿の中

絵馬殿の中で一休み。このところ35度くらいの猛暑続きですが、ここは小高い場所で風がそよそよと吹いて涼やかでした。美観地区などの倉敷市街地の眺めも良いです。境内でのベストビューですね。
左の写真は境内の下の道から絵馬殿を見たところ。
絵馬殿の中

絵馬殿から倉敷市街をのぞむ
縁結びの木 もっこく 縁結びの木 もっこく
縁結びの木 もっこく
阿智神社の境内で最も長寿の木斛(もっこく)。もともと生長が遅くこんなに大きくなるのは珍しいそう。花言葉は「人情家」、情愛を「持つ濃く」という意味があるのでご縁がもっと濃くなりますようにと思いを込めて、生まれ年の干支のところにおみくじを結びます。

(右)神社近くの阿知の藤(岡山県指定天然記念物) 推定樹齢300〜500年、アケボノフジとしては日本一の巨樹です。藤は倉敷の市花でもあり、マンホールにイラストが。
阿知の藤(岡山県指定天然記念物)

藤は倉敷の市花 マンホールにイラスト

倉敷美観地区周辺

阿智神社と美観地区の間、本通り商店街も趣のあるまちなみが続いています。
中国銀行倉敷支店倉敷本町出張所(国登録有形文化財)
中国銀行倉敷支店倉敷本町出張所(国登録有形文化財) 大正11年に竣工したルネサンス風の建物。
国重要文化財 井上家
国重要文化財 井上家
白壁、蔵は倉敷の定番
白壁、蔵は倉敷の定番
倉敷 本町通り 倉敷 本町通り 倉敷 本町通り
本町倉敷屋 ゲゲゲの妖怪館 本町倉敷屋 ゲゲゲの妖怪館
倉敷に「ゲゲゲの妖怪館」があるんですねぇ、ちょっと驚き。倉敷デニムと和雑貨のお店・本町倉敷屋の2Fです。(1Fにも鬼太郎グッズがいろいろあります。)柳の”いったんもめん”が雰囲気出してますね・・・?
アイビースクエア 美観地区の東側に隣接するアイビースクエア。ホテルを中心にした複合観光施設です。この地は古い歴史を持ち、慶長5年(1600年)関が原の合戦で東軍が勝利を得てから、徳川幕府の直領(天領)となったところ。慶長19年、大阪冬の陣に、備中国総代官小堀遠州は兵糧米を倉敷湊から大阪に積み出すために屋敷を構えて陣屋とし、寛永19年(1642年)陣屋は倉敷代官所となりました。幕末に倉敷浅尾騒動が起こり、代官所は灰燼に帰し、その後明治21年、倉敷紡績所(倉敷紡績株式会社)が創設されました。その時の工場を改築してホテルになったのですね。
アイビースクエア 井戸 アイビースクエア
赤いレンガと蔦の葉が印象的
アイビースクエア アイビースクエア アイビースクエア
倉敷紡績記念館(国登録文化財)
倉敷紡績記念館(国登録文化財)
児島虎次郎記念館(国登録文化財)
児島虎次郎記念館(国登録文化財) 大原美術館の名画を収集した画伯の作品などが収められています。
モネのアトリエから株分けされた睡蓮
大原美術館が2000年6月にフランス・ジヴェルニーにあるモネのアトリエから株分けされ、さらにアイビースクエアに株分けれた睡蓮。
本町通り商店街の看板 歩行者専用道路 (左)本町通り商店街の看板 歩行者専用道路

(右)美観地区の東、アイビースクエア沿いの通り。お土産物やさんがずらずら並んで観光客が多く車もけっこう多い。こちらも歩行者専用道路になったらいいのにとふと思ってしまった・・・。
美観地区の東、アイビースクエア沿いの通り
いがらしゆみこ美術館
いがらしゆみこ美術館
アイビースクエアの北側にあります
桃太郎のからくり博物館
桃太郎のからくり博物館
館長はちくわ笛の住宅正人さん
倉敷川に向かう通りにもお店がずらり
倉敷川に向かう通りにも
お店がずらり
仲良しのハト発見
仲良しのハト発見
こんなのもあり
こんなのもあり
懐古堂
懐古堂
倉敷美観地区 倉敷美観地区 倉敷美観地区 絵を描く人
私はセンダン 大きなセンダンの木 ”私はセンダン”の木の下に長いすがあったのでちょっと休憩。連日の猛暑でぐったりしてしまいますが、屋根を覆うほどの大きな木で、しっかり日陰をつくってくれました。
川と柳と白壁、どこからでも絵になる倉敷美観地区。

(中)日本郷土玩具館

(右)倉敷川の白鳥
川と柳と白壁、どこからでも絵になる倉敷美観地区 倉敷川の白鳥
中橋
中橋
中橋と倉敷考古館
中橋と倉敷考古館
今橋と大原美術館
今橋と大原美術館
今橋から中橋方面を
今橋から中橋方面を
今橋と有隣荘(大原家別邸)
今橋と有隣荘(大原家別邸)
狭い路地にも風情
狭い路地にも風情
ほっこりなごめる川船の風景
ほっこりなごめる川船の風景
中橋の向こうに倉敷館
中橋の向こうに倉敷館
ひときわ目立っていた花嫁さん ひときわ目立っていた花嫁さん

ひときわ目立っていた花嫁さん。いろいろと場所を変えて記念写真を撮っていました。暑い中、撮影側は大奮闘。
ひときわ目立っていた花嫁さん
露天商もおなじみ
露天商もおなじみ
レトロな書状集箱 現役ポストです
レトロな書状集箱
現役ポストです
倉敷民藝館
倉敷民藝館
川舟に乗る観光客 船頭さんは忙しそう 次々と川舟に乗る観光客。船頭さんは忙しそうでした。一人で乗る人、グループで乗る人、川の途中で船同士がすれ違ったり・・・。川から見る美観地区ってどんなんかな。
何やら賑やかしい雰囲気
何やら賑やかしい雰囲気
奥に進むと星野仙一記念館
奥に進むと星野仙一記念館
キティちゃんグッズのさんりお屋
キティちゃんグッズのさんりお屋
倉敷の犬猫屋敷 ガラスケースの中には本物の猫ちゃん(アメリカンカールとベンガル)
美観地区入口付近(倉敷駅に近いほう)にある倉敷の犬猫屋敷(犬はちっちゃい・・・)。いわゆる猫グッズ(猫雑貨)のお店。店内には猫のニャーニャーという泣き声のBGMが流れていて猫好きにはたまらない、猫嫌いにもたまらないお店です。=^^=
ガラスケースの中には本物の猫ちゃん(アメリカンカールとベンガル)。実際に見るとおっきいです。

▲上へ
Copyright (C) 2010 Sweet Collection. All Rights Reserved.



inserted by FC2 system