コンサートや観光地などの入場券(半券)コレクションサイト
プラス イベント・旅行あちこち見て歩記
Sweet Collection HOMEあちこち見て歩記伊弉諾神宮 in 兵庫県淡路市

あちこち見て歩記

■2011年7月29(金)
国生み神話で有名な淡路島。伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の二柱をお祀りする伊弉諾神宮。古事記・日本書紀に記載があるロマンあふれる最古の神社です。

伊弉諾神宮

伊弉諾神宮

伊弉諾神宮
伊弉諾神宮

夫婦大楠(めおとのおおくす)
(兵庫県指定天然記念物)
樹齢役900年 胸高周囲8.5m
イザナギ・イザナミの二神が宿る御神木として、縁結びの御利益があるとされています。

(右上)頭髪感謝之碑
「髪」は「神」に通ずるということで、霊魂の宿るものとして神聖化されてきました。
頭髪感謝之碑

伊弉諾神宮
伊弉諾神宮

伊弉諾神宮
伊弉諾神宮を中心とした太陽の運行図 陽の道しるべ
伊弉諾神宮を中心にして、東西南北に神社が配置されています。神宮の真東に伊勢皇大神宮(内宮)が位置しており、春分秋分には同緯度にある伊勢から太陽が昇り、対馬の海神(わたつみ)神社に沈みます。そして夏至には信濃の諏訪大社から出雲大社、冬至には熊野那智大社から高千穂神社へと太陽が運行します。

陽の道しるべ 陽の道しるべ

▲上へ
Copyright (C) 2010 Sweet Collection. All Rights Reserved.



inserted by FC2 system