コンサートや文化施設などの入場券(半券)コレクションサイト
Sweet Collection HOMEコンサートチケット半券・パンフレット角松敏生

角松敏生コンサート チケット半券・パンフレット コレクション


角松敏生 Dancing Tour MOVE YOUR HIPS!!


角松敏生コンサートチケット
  • 1985年(昭和60年)7月22日(月)
  • 広島郵便貯金ホール
  • 1階18列35番

角松敏生コンサートパンフレット GOLD DIGGERのジャケットと同じパンフの表紙。ファンになったきっかけはGirl in The Boxだったかなぁ。当時FMの番組もよく聴いていました。喋りはハスキーなのに歌声はハイトーン。角松のイメージってキザな色男。歌詞にもよく表れていまして・・・。No End Summerは、フジテレビ「なるほど!ザ・ワールド」のエンディングテーマ曲で、妙に爽やか路線でしたね〜。Do You Wanna Danceみたいなダンサブルな曲は角松の真骨頂ですが、童話人魚姫をヒントにしたマーメイド・プリンセスのようなバラードも好きです。

Do You Wanna Make Love With Me?


角松敏生 DANCING TOUR FEEL SO GOOD


1986 角松敏生コンサートチケット
  • 1986年(昭和61年)11月12日(水)
  • 松山市民会館
  • 1階2列17番
  • \3,200

1986 角松敏生コンサートパンフレット コンサートでの”実物”の角松の印象は「細すぎ!」。アンバランスなほど細い。この時だったかラジオで聴いたのか定かではないですが、「みんなは僕のことを遠い存在と思っているかもしれないけど、僕たちも一般の人に対して同じように感じている。」のだとか。コンサートの客席で好みの人を見つけても「所詮お客さん・・・」

I wanna be with you!!


TOSHIKI KADOMATSU DANCING TOUR 夜明けまでもう一度ヤリたい


角松敏生コンサートチケット
  • 1989年(平成元年)2月2日(木)
  • 岡山市民会館
  • 2階2列4番
  • \4,000

このコンサートの後、会社の同じフロアーに自分以外に2人行ってた人がいたことがわかってびっくり。「そうだったのぉ」って感じで。角松のコンサートは”いい女”が多いというのは事実かどうかは別として。


角松敏生のカセットテープ これはレアかも。角松のカセットテープ。
敏松劇場 阿鼻叫喚!!なんていうおふざけトーク(会議風)が入っていて笑えます。
・角松敏生オフィシャルサイト>>
・角松敏生のCD・DVD>>
▲上へ
Copyright (C) 2009 Sweet Collection. All Rights Reserved.



inserted by FC2 system